おわったなあ~ありがとうございました。

あと何日と


指折り数えて待っていた19日


終わっちゃいました!!



みなさま、見て頂きまして

ありがとうございました。


実際、試験場は緊張で外人でも震えていたと聞きました。
若い佐藤君とファーナですが、これからがスタートです。

今年も世界大会出場権利の合格を目指して
10月の試験から頑張りますので見守って下さい。





「命を救え!スーパードッグ~災害救助犬 世界大会~」

を見るファーナをどうぞ!!





澤田先生が出てる~?????

画像




佐藤君の声がする????

あれれ???

画像






後ろに、、、、

いませんか???


画像








今日も応援ポチッとお願いしま~す♪


 下の「どらちゃん日記」の所を クリックしてね 
       ↓       ↓

にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ




この記事へのコメント

まこさん
2010年07月19日 21:53
あ~、おかしいー。ひめちゃんTVのうらみちゃったの?
やっぱり声に反応してしまうのね!?本当にお疲れさまでした。
はくじゃ
2010年07月19日 22:00
>まこさん
試験場の音を聞いて、わかったみたいです。
先生と佐藤君の声を聞いてテレビの後ろを探していました。
やっぱ、犬やなあ~ははは。。。。
syu-ko
2010年07月19日 22:59
ひめちゃん、思い出したかなぁ~。

まだ始まったばかりのひめちゃん、訓練大好きなひめちゃんだもん~、表彰台はそう遠くないよ~。

はくじゃさんも行きたかったでしょうね。
永久保存版でこれからも時々観ますね~♪
まいまい
2010年07月19日 23:03
ご無沙汰してます、大津のマリノア飼いです(って、亭主しか会ってないか)救助犬世界大会見ました。どらちゃん思い出した・・。ファーナちゃん、これからだよね。応援してます。
ラム
2010年07月19日 23:33
見ましたよ かぶりつきで テレビの真ん前で!

よく頑張りましたね 犬たちのはあはあと 舌をだしてる姿で どんだけ暑いかが 伝わりました

臭いのとりかたとか ファーナは 初めての あの環境のなか しっかり 捜索していましたよね ファーナの 能力の高さ わかります!
ほんとに惜しかったですね 初戦で まだ二歳で

佐藤さんも この経験が 必ず次に繋がると思います!!これからが さらに 楽しみですね!!

欲をいえば もっと長く番組枠 とってほしいなあ!
はくじゃ
2010年07月20日 05:25
>syu-koさん
現場の音で、興奮していました。きっとチェコを思い出したのでしょう。
じーーーっと最後までテレビの前で見ていましたよ(笑)
来年は、ベルギーなの、主人は一緒に行くと言っていますよ。
はくじゃ
2010年07月20日 05:29
>まいまいさん
お久しぶりです~
出場犬、できる子は7歳、8歳と高齢ですよね?
ひめちゃん、コレから5~6年したら。。。と考えると
楽しみです!!
どらちゃんの教えた事がやっぱ、ひめにあると思います。
マリノアみたいだもん。
はくじゃ
2010年07月20日 05:34
>ラムさん
急遽、組んだ佐藤ファーナペアでした。
よくここまでファーナを誘導したと思います。
しかし、服従、熟練と点数の低さを見れば息が合っていなかったのは、一目瞭然です。
訓練士は、10頭の犬を同じように訓練できるのがよいのか、10頭の犬の個性に合わせて訓練できるのが良いのか議論しましたが、10頭の犬全てに自分をボスと思わせる事が必要です。
犬の訓練って、奥が深いですね~
これは佐藤君の良い経験になってくれたと思いますよ。

私もラムさんと同じ、、、もっと長く見たかった!!
まるくる
2010年07月20日 06:15
ファーナちゃんは期待と希望を背負って、ここまで来たんですものね。 ファーナちゃんの成長はアッと言う間のように感じるけど、一昨日の日記を読んで、うんうんってホント色々あったんだなって、あのアンヨの怪我も思いだすな~って、感慨深く読ませてもらいました!

テレビにかじりつくファーナちゃん、やっぱり先生の声がわかるんだね~。 後ろに隠れてる?って思うところが、カワユイ*^^* アレ?先生いない?!って確認して、どう思ったかなー、んふふ。
はくじゃ
2010年07月20日 06:51
>まるくるさん
DVD送りますから見てやってね~
マリノアたーーーくさん出てきますよ。
ファーナが歩いていると目立つので声かけてくれるの、
災害救助犬という名前を皆さんに話せる機会を作ってくれる
それだけでも嬉しいです。
盲導犬、介護犬は映画にもあるし、皆さんに知れ渡ったのですが、救助犬の認知度は、まだ低いです。
がんばるぞ!!
2010年07月20日 08:33
ファーナちゃんの大手柄です。
努力、頑張りは文句無しですが、
さらに、
災害救助犬を広く知ってもらうため、
コマーシャルに換算しましたら、
莫大な費用を費やしたと思います。
災害救助犬のトップを走る旗印、
ファーナちゃんは立派でした。
来期、来々期を期待しています。
ロキ様
2010年07月20日 08:46
ひめちゃんお疲れ様でした。
災害救助現場で活躍しているひめちゃんと
テレビを覗き込んでいるひめちゃんの姿のギャップが!!

テレビを覗き込んでいるひめちゃん、
超かわいいです♪

番組内でも紹介されていたワンコはみんな
色々な経験を重ねた実年層のワンコでしたね。
まだまだうら若き乙女・ひめちゃんは
これからどんどん成長していくことでしょうから
次回の大会も期待ですね♪
これからもはくじゃさん共々頑張ってくださいね!!

ボクのブログでは災害救助犬の知名度を
上げられるかわかりませんが、
是非、リンク貼らせてください~!

はくじゃ
2010年07月20日 09:57
>陶さん
以前、ラジオ大阪でも災害救助犬の話しを30分させて頂きました。
今回は、NHKでした。

災害救助犬の広告塔としてファーナが役に立ってくれればこんなに嬉しい事はありません。
まだまだ遅れている日本の犬事情すべてが少しずつ欧米に追いつけるように頑張りたいと思います。

はくじゃ
2010年07月20日 10:00
>ロキ様
リンク、私も貼らせてね~!!
ファーナ、現場ではスイッチON ですが、普段は家庭犬です(笑)
このふにゃふにゃ娘が現場に行くとおっさんに変わります(笑)
二重人格?いやいや、二重犬格やろか?

おっさん声で吠えるファーナは、家で甘えてるファーナと
ぜんぜんちがいますよ~
2010年07月20日 12:22
昨日のTV録画して見ました~
スイスはマリノアちゃんが多かったですか?
ベテランさんでも難しいんだなぁとしみじみ思いました。
ひめちゃんの訓練士さん若いし優しそうですね☆
旦那が訓練士さんと遠くに離れたがらないひめちゃんを見て、エリアと同じでやっぱり嫌なんやなぁと言ってました。
これからも頑張ってください、応援してます♪
はくじゃ
2010年07月20日 12:41
>サイアさん
見て下さってありがとうございます。
どうしてもハンドラーと離れると不安がりますね?
勝手に走り回っても問題ですが(笑)
これからも頑張りますので見守ってやってください。
本質、エリアちゃんと同じ、甘えたですよ~♪
Lacmama
2010年07月20日 14:24
頑張るファーナちゃん、TV見ましたよ~\(^O^)/
優勝経験のあるベテランさんでさえも2人までしか探せないことがあるんだから、初出場のファーナちゃんが2人発見できたって凄いですよ!
これから先の活躍が、ますます楽しみですo(^-^)o
ず~っとず~っと、応援してるからね~♪
なかちゃん
2010年07月20日 19:52
見たよぉ!見るの忘れたら絶対あかん思うて録画予約までしてたけど、ちゃんと生?で見られたよぉ。
ちっちゃいのから大きいのまでいろいろな犬種がエントリーしてるんやなぁと驚きました。
ファーナちゃん、がんばってたやん?初めての国際大会、めっちゃええ経験ができたと思うよ、二人とも。点数も合格まで20点、、、これが100点とか言われると諦めもつくけど20点やとなぁ、、、あぁすりゃ良かったこうすりゃ良かったって後から気になる微妙な点数やね。
佐藤さん、素晴らしいハンドラーやと思う、、、思うけど、もう少し大きな声で指示できればなぁって最初に思った。NHKが音声を落として放送してたんやったらごめんやけどね。でも、何事も経験やし、ほんま彼のこれからのハンドラー人生の中でも大きなプラスだったでしょう。
はくじゃ
2010年07月20日 21:01
>Lacmamaさん
ありがとうございます。ファーナ、よく頑張ったです。
あと一人、残念だったけどこれを次へのバネにして欲しいです。コレからもがんばるぞーーー!!
はくじゃ
2010年07月20日 21:07
>なかちゃん
佐藤君若いからこれからですね。
スレてなくてええ子なんです。ファーナの爪切りやブラッシングをしてくれてて、ほんまに優しいんですよ~。

先生がファーナが振り返ったとき、心の中で
「さとう、今や、今、前へ!!と命令しろ!!」
と叫んだそうです。

そうゆう犬の顔を見るのが難しいんですよね?
若い佐藤君は、もーう試験で舞い上がってるから、いつファーナが振り返ったのかも覚えてないんです。

私ぐらいの年になったらずうずうしくなるのですが(笑)
だい
2010年07月20日 22:37
こんばんは。

昨日番組を見ました。
佐藤さんもファーナちゃんも本当によくがんばりましたね。
今回の体験は必ず次に繋がる貴重なものですね。
若いお二人のこれからの活躍がますます楽しみです(*^_^*)

お恥ずかしながら私は救助犬についてほぼ無知でして、
IROの世界大会で、日本人のかたがジャッジを務めておられることを初めて知り、「すごい!!」と心から思いました。

私のような災害救助犬の知識のない人にとって、昨日の番組は救助犬について伺い知るとてもよい機会だったと思います。

これからも、がんばってくださいね(^o^)
応援しています!
はくじゃ
2010年07月21日 05:25
>だいさん
殆どの方が救助犬も介護犬もごちゃごちゃになるくらいわかっていないですので、こうしてテレビで放送されてうれしいです。
日本で救助犬の活動が難しくて、日本の中で隣の県へ救助に行くのも難しいんですから、変でしょ?
いろいろこれからの救助犬、どうか皆様のパワーをお借りして日本の救助犬の道を確立させたいです。
応援ありがとうございます。
ししまる
2010年07月22日 16:12
改めて テレビ画像 頭の中で巻き戻しています。

ファーナちゃん偉かった 感心と感動を貰いました。

ハンドラー成長すれば 万全だぁー。

この記事へのトラックバック