あーあ・・・



小さい確執があり、話し合いで解決していたと思っていたが・・・



人と、人との合わない?性格の不一致?


これって、離婚の原因でも第1位やもんなあ~





人を怒らせるって何やのかな~???

一体、どうしたらあんなに怒らせることができるのか?

今日は、本人を呼び出して何をしたのか聞いてみよう。




金曜日から土曜、日曜、月曜の3日でこんなことになるなんて・・・



実は、先日からとーちゃんの体調が悪かったのは人が原因だった。



うちの役員だが、10月から我が社に合流すると言っていた

昨日が初日やった



今までにもチョコチョコいらんことをしては雑用を増やしていたのだが、

今回は、とーちゃんを会社から追い出してしもた・・・




深夜、緊急の役員会をして


「熱が冷めたら両者の話を聞こう」ということになっていたのだが


この状態では、年内無理?


年が明けても、その役員が居る限り話し合いは無理?



もっと大人になってと言ったところですぐになれるものでもないし

ええ大人になっても、譲れないことはあるねんなあ~・・・・・・





はあ~・・・・・・



今日、その人を呼び出して尋ねよう。



一体、何をしてあれだけ怒らせたのか・・・・




そら、そばに居てとーちゃんを見ている私が

その酷さは良くわかっているが、

霊能者の人なら一番ヨレヨレのこの写真見たら
何が付いているのかわかるかも?

画像







釘抜きさんにも行って釘抜いてもろたのにな~

画像





私は立場上、中立として話を聞こう。




今後のことは、それから考えよう・・・・



水は流れに逆らえへんから偉いのだと誰かが言ってたなあ


画像




逆らわずに、流れにまかせなしゃーないか・・・


画像





こんなところに大きな落とし穴が開いてたなんて

思いもしなかったわ!!




どらチン?



おかーちゃんの話し聞いてんの?




画像














見たよーの印に
よろしかったらポチッとお願いしま~す♪
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ



どらちゃん、見たよって、こちらもお願いします。

犬ブログランキングに参加しています></a>
<br/>





<a name=

この記事へのコメント

masaki
2009年10月06日 09:33
おはようございます。
ヒトの集合体で組織は動作しますので、各々の意見があるのは当然の事ですね。

御主人も、事業の事で引く事の出来ないご意見、考えがおありだったのだと思います。

信念を貫くと言う事は、本当に厳しいプレスを強いられる事も多いかと。
内容は存じ上げませんが、良い方向に向かうといいですね。

また、一番の理解者がはくじゃさんですから、御主人も、精神的な負担は軽減されてるかと。

何も無ければ、本当に苦しかったと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=Ms7Ec594Xz4
はくじゃ
2009年10月06日 09:40
>masakiさん
ファイトをもらえる歌をありがとうございます。
うちのとーちゃん、何があっても〃へこむ〃ということが無く前向きにマグロのように泳ぎ続ける人なので今朝は、清々しい顔で、もう一つの会社へ行きました。
これで良かった!!
そう思える朝でした

あとは、私がこっちの会社を守って行きます。
がんばるぞーーーーー!!
まこちゃん
2009年10月06日 09:40
おはよう~
おとーちゃんの病の原因がそこにあったとは・・・。解ってよかったけれど、それがそれだけに~。今一つ、はくじゃさん 棘ぬき地蔵はしってるけど釘抜き地蔵まであったのー!?どらちゃーん、おかあちゃんを癒してあげてねー
よう子
2009年10月06日 09:46
事業って大変ですね。
働いたことないよう子さんにはお手伝い出来ないし。。。
ガンバッ!

今度、私の手料理でいっぱい飲もうね~~~。
楽しみにしてるからね!
はくじゃ
2009年10月06日 09:47
>まこちゃん
西陣でくぎぬきさんと言えば知らない人が無いくらい有名で民衆信仰のメッカとして人気が高いお地蔵さまなんですよ~♪
毎日、沢山の人がお参りに来てはります。
とーちゃんの釘を抜くということは、会社から開放することやったんかなあ?
ま、凶を吉と変えて行きます
2009年10月06日 10:19
百人百様とよく聞きます。
育ち、環境、教育の違いで多種多様の価値観が生じます。
まったく同じ事象が起こっても、立場の違いで解釈が異なります。
長年、交通事故の賠償に関わってきましたが、利害関係が生じますと、もっと複雑な会話となり両論が激しくぶつかり合います。
はくじゃさん、ご苦労さま。あなたならできます。
中立ほど難しく、犠牲を伴うものはありません。上手く進展しますように祈っています。
2009年10月06日 10:21
旦那さん、体調悪い原因が仕事でだったんですね
体調崩すくらい相当色々あるんでしょうね
人を雇うのも大変なんでしょうね
旦那さんの体調が早く戻るのを願ってます
なかちゃん
2009年10月06日 13:11
あぁ~あ、大人げないって言ってしまえばそれまでなんやけど、もう少し冷静になればええのにね?
役員たるもの、その手腕を発揮して会社を経営し発展させていく役目があるんやから、自分の事ではなく会社の事を愛し考えて、そして冷静な判断が必要になってくるんやけどね。
僕なら両方を同じ席に呼び、お互いの言い分をお互いの目の前で話してもらうな。目の前で双方の意見・考え方・論点・争点を分析し、最終的にはどっちが良いとか悪いとかではなく、どうすべきかの決断をくだしますね。こういう場合、相手がいないところで何を言われても聞く耳は持ち合わせてませんよ。相手が目の前にいると言いにくいって言われたら、、、そんなもん経営には関係のない感情的なもんだけやって突っぱねます。
双方を呼び出して、片方が来なかった場合は来なかった方の負けやね。お互いが話し合って合意点が見つからなかったらエスカレーションすべきやと思う。そのために社長がおるんやもん。最後は社長の判断と決断力ではいおしまい、、、チャンチャン!
ユカチカ
2009年10月06日 15:03
組織のなかっていうのは、正論が通らないことがしばしばありますね。事情はよく分かりませんが、自体が納得行く方向に収まるといいですね。

京 童
2009年10月06日 17:32
ご無沙汰しています。

ご主人様の病気の原因が分かり、ひと安心の様なそうでないような、、、複雑ですね。

困難に立ち向かう時こそ、その人の真価が分かりますので、ご主人様なら大丈夫ですよ。

さて、余計なお世話かもしれませんが、先日より祈祷師や霊能者の文字が見られますので、、、。

今から十数年前、仕事の関係で祈祷師(拝み屋)さんと三年ほどお付き合いがありました。

毎週一回以上、四国に霊水を汲みに行くのが主な目的で、それ以外にも、北陸や九州などの信者さんのお宅まで祈祷に行ったりしてました。
京都に居る時は、お酒を二本持ってお山めぐりをし、滝に打たれたりの修行もされてましたね。

> 霊能者の人なら一番ヨレヨレのこの写真見たら何が付いているのかわかるかも?

祈祷師(拝み屋)さんなら二通りの答えが予想されますが、ここに書くことはできません。
が、心配不要ですよ! 全く素人の私でも祈祷師さんの言われることが想像できるくらいの事ですから (笑

医学や科学では治癒・解明できない時に拝み屋さんや霊能者などを頼られるのでしょうが、病気は専門医に相談されるのが一番だと思います。

ご主人様も駄々をこねてないで、奥様の言う事を聞いて、一日でも早く病院に行かれますよう !!

もう一月少々での季節ですね。
散歩されます公園のは綺麗ですから、撮られましたら見せてくださいな。

ではでは

p.s.
Mailみたいに長文になってしまいました ごめんです。

ししまる
2009年10月06日 21:36
男には つぶしたら行けない面子があります 争いではなく 2回3回会を重ねほぐさなくてはなりません。
短絡的な話し合いではなく 事業優先のお話し合いを 望みます 出足から 内部のいざこざはマイナスです。
出きれば人を入れてなされては如何ですか。
仙人
2009年10月06日 22:48
私の尊敬する経営者は本田宗一郎さんでした。
「技術の前では公平である」。技術論では肩書きは
不要で、一般社員でも、社長でも、正しい技術を
最優先するとのお話でした。
エンジンで、空冷にするか、水冷にするかで
大論争がありました。最後は副社長が間に入り
解決しました。やはり、客観視できる、第3者が
入る必要があるでしょうね。
企業はチームワークですから、それで駄目でしたら
私でしたら、役員に辞めて貰います。
オーナー会社でしたら、問題ありません。
などと、考えてしまいました。
頑張りましょう。フォードの会長が社長を
解任した時に、「何故私を解雇したのですか」と
社長に聞かれたら「気に入らないから」と平然と
言いました。有名なお話です。
余り、参考にならずにすみません。
ロキ様
2009年10月06日 22:52
こんばんは~
ホント、些細な事でのボタンの掛け違いだとは思うのですが・・・
とーちゃんさんかわいそう(TωT)

でも、これから大変なのははくじゃさんですよ。
はくじゃさんが「中立です」と宣言しても色眼鏡で見られちゃいますし、
「中立」ほど大変なお仕事はありません。

両者の意見を全部うんうん聞いてしまいますと、
言霊と言うか、なんか、言葉の力に押しつぶされちゃう感覚があるかもしれませんね。

これ以上、場が荒れることなく、事態が収集する事を願ってやみません。

この記事へのトラックバック