アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ミラクル ドッグ」のブログ記事

みんなの「ミラクル ドッグ」ブログ


おわったなあ〜ありがとうございました。

2010/07/19 21:36
あと何日と


指折り数えて待っていた19日


終わっちゃいました!!



みなさま、見て頂きまして

ありがとうございました。


実際、試験場は緊張で外人でも震えていたと聞きました。
若い佐藤君とファーナですが、これからがスタートです。

今年も世界大会出場権利の合格を目指して
10月の試験から頑張りますので見守って下さい。





「命を救え!スーパードッグ〜災害救助犬 世界大会〜」

を見るファーナをどうぞ!!





澤田先生が出てる〜?????

画像




佐藤君の声がする????

あれれ???

画像






後ろに、、、、

いませんか???


画像








今日も応援ポチッとお願いしま〜す♪


 下の「どらちゃん日記」の所を クリックしてね 
       ↓       ↓

にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ




記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 23


いろいろ。。あったんや。。。

2010/07/19 06:43
ファーナと初めて会ったのは

2007年7月だった。

それまでに、Ajaxと救助犬の訓練をしていた私は
次の犬を4年くらい探し続けていた。

ファーナを見た瞬間、「この子や!」と星が輝いた。

まだ早いと先生が言ってたのだが、ぎっくり腰をやっちゃって
生後6ヶ月から訓練所へ行ったり来たりの生活が始まった。

やっと救助犬試験に出場できる18ヶ月でみごと入賞!!

服従では、1次席を獲得!!

あれよあれよというまにここまできたようですが、

いろいろありました。


画像







去年の今頃は、足の怪我で治る気配もなく

皆さんに心配かけて、6ヶ月くらい外出禁止

獣医さんには「どうなることやら?と思った」なんて言われちゃったし



世界大会出場には国内で300点中270点以上の得点が必要ですが、
試験が何回もあるわけでもなく、数回の間に獲得しなければなりませんでした。


しかし、去年の秋に行われた長野県での救助犬試験で
怪我のため、ろくに練習もしていなかったのに
世界大会出場の合格点を取りました。



そのとき、ファーナは2歳でした。


画像







世界大会は、毎年6月にヨーロッパで行われます。


今年は、チェコ、、、

ファーナにとっては初めての飛行機です。

初めてと、経験のある事では全然ちがう態度を示すファーナなので、

3月に行われる韓国の試験に出場させました。




このとき、ファーナの指導手をしてくれたのが
今回、テレビに出る佐藤君でした。
 
佐藤君は、日頃からファーナの世話をしてくれ
二人で写っている写真を見ると
まるで恋人同士のように見えました。







飛行機の経験もさせたし、世界大会への準備は大丈夫と思っていた時でした。



今年の5月、、、、、、、先生から電話が入りました。




訓練所の事情で、世界大会へ行けないかもしれないと。。。。。。



これを聞いた時はショックでしたが
仕方がありません。

「そうですか、先生がそうおっしゃるならしょうがないです。」
と主人とがっかりしましたが、あきらめました。

その数週間後、先生から「皆さんの協力で行けるかもしれない」との連絡が入り
またまた世界大会出場に向けての準備モードに入れた訳です。





私の会社で、「小さな社会貢献」という名目で
少額でもよいので救助犬に寄付をできる体制を取りたいと
いう思いが私にありました。

代表取締役に就任するという条件にそれを真っ先に話していました。
しかし、認定NPO 団体以外は、会社での寄付が難しいという現実も知りました。

誰に話しても税金対策の寄付としか受け取ってくれません。

そーじゃないんだ、私が居なくなっても救助犬に寄付をして行く道を作りたい。
私は、今まだその問題と向き合っている最中です。




犬を育てるには、それなりの費用がかかります。
海外で災害が起きたとき「日本は何故来ないの?」と言われた悔しさが
私を奮い立たせます。

犬を連れて飛行機に乗るには人以上の運賃もかかります。
現地での移動もクレートを乗せる事のできる車が必要です。

海外では、大手企業や国が支援しているので指導手になにかあれば
残された家族にも保証がありますが、私たちが個人で行ってもなんの保証もありません。


阪神大震災のとき、日本の救助犬は居ないに等しい数でした。
レベルも低く、海外の救助犬の素晴らしさに見せられ
追いつけ、追い越せと頑張って来ました。

やっと、4位入賞を果たせる日本の救助犬が去年出ましたが、
犬の寿命は短く次々と育てて行かなければなりません。


2歳で世界大会出場権利を獲得したファーナ
これなら、経験を積んで世界の上位に行けるかもしれないと
心の中で期待しています。


今回、初めての世界大会

きっと、ファーナと若い訓練士の佐藤君は何かを学んでくれたと思います。
それを今日のテレビで見れる事を願っています。


ファーナ?おまえが、話せたらなあ〜

どうやった?

ママに教えてよ〜?




画像








今日も応援ポチッとお願いしま〜す♪


 下の「どらちゃん日記」の所を クリックしてね 
       ↓       ↓

にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ














記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14


☆ 明日やなあ〜 ☆

2010/07/18 08:33
ファーナのテレビ、、、

明日やなあ〜




19日 17時25分から

「ミラクル ドッグ」




NHKで予告宣伝してたわ〜、、、、

ちから 入れて宣伝してはるよ〜

と聞いているのですが、

私たちは、まだ見た事がありません(悲)







近所でお友達になった

レオンちゃんにも

「見てね〜♪」




画像







ママとは、いい子に!!





画像





パパには、甘えた!!



画像





♪使い分けております♪











今日も応援ポチッとお願いしま〜す♪


 下の「どらちゃん日記」の所を クリックしてね 
       ↓       ↓

にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ










記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10


トップへ | みんなの「ミラクル ドッグ」ブログ

どらちゃん日記 ミラクル ドッグのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる